足型にあった靴

体の土台となるのは地面に設置している足です。昔は裸足で歩いていましたが、今は靴を履いていますね。いくら体の使い方を意識して変えていくトレーニングをしていても、日常のほとんどを合わない靴を履いて過ごしていたら、長時間その靴にトレーニングされてしまう事になります。だから、より良い動きを助けてくれる靴を履けば、日常の動きもトレーニングの一部になり、エクササイズで学習した動きが活きてきます。

高いヒールがダメなわけでもなく、ペタンコ履が良いわけでもありません。それぞれの足の状態によって、今は履かない方がいい靴があったり、足の形に合った靴があるのです。詳しくは、足型をみて自分に合う靴を勧めてくれるシューフィッターさんに相談して下さいね。ご希望の方には私が通っている靴屋さんをご紹介も致します。